オススメはこちら!

カードローンの残高スライド返済方式はどんな仕組みなのか

カードローンの返済方式として良く見られるのが残高スライドです。

毎月の返済額が残高によって変動していくのが、残高スライド返済方式となっています。

残高が多くなると毎月の返済額が上に変動、残高が少なくなると下に変動します。

残高10万円以下では毎月4,000円、残高10万円超20万円以下では毎月8,000円など残高スライド返済方式で決まる毎月の返済額は最小です。

残高が少なくなるほど、返済が楽になっていきます。

最小以上なら幾ら返済しても構いません。

都合に合わせて返済できる方式となっています。

住宅ローンのように繰上返済すると手数料が発生するという事もありません。

その代わりに最小のまま返済していると利息が増えやすいという注意点があります。

余裕のある時はなるべく返済に回したほうが良いです。

その他にも注意したいのが毎月最小で楽だからと安易に追加借入を繰り返すという行為です。

返済が困難になる恐れがあるため、きちんと計画を立ててから借入を行って下さい。

カードローンのホームページにある返済シミュレーションを利用すると簡単です。

主に元利定額、元利定率、元金定率と3つの残高スライド返済方式があります。

カードローンによって異なるため、事前に確認してから申し込みして下さい。

関連記事

    カードローンを選ぶ時には、ATM手数料のチェックを忘れずに!

    初めてカードローンを申し込む時、どこから借りるのか、一番気になるのは利息ではないでしょうか。 大手消費者金融では、初めての借り入れに限って30日間の無利息サービスを行っているところもあり、その条件は金融会社によって細かく異なりますが、期間内に返済すれば金利はゼロ円です。が、ここで注意をし... 記事を読む

    複数の会社からの借入を1本化する利点

    複数の会社から借金がある人は返済の管理が大変ですね。そんな時に便利なのがキャッシング1本化です。ここではキャッシングを1本化する利点について知りましょう。 ・返済金額が減る事もある キャッシングを1本化する利点は一本化する事によって利息も一律になる事から、返済の総額が減る可能性がある事で... 記事を読む

このページの先頭へ