オススメはこちら!

カードローンと住宅ローンとの関係は?

カードローンは非常に便利なサービスとなっています。しかし、利用する前に知っておくべきことがあります。それは住宅ローンとの関係性です。もし、これから住宅ローンを組む予定があるのであれば、まずはカードローンをどのようにすべきなのでしょうか。

大前提として、実はカードローンを使っていると住宅ローンを組む上で不利になってしまいます。なぜでしょうか。当たり前ですが、すでにローンを組んでいる人に新たなローンを組むのはどこでも嫌がるからです。逆の立場になって考えてみれば確かにそうではないでしょうか。本当にローンを多重に組んで大丈夫なのかなと思われてしまいます。それで、これから住宅ローンを組みたい場合にはカードローンは利用しないようにしましょう。

では、実際今カードローンを使っていて、住宅ローンを組みたい場合にはどうしたら良いのでしょうか。まず、住宅ローンを組む前に必ずカードローンは解約するようにしましょう。解約するときに解約の証明書が必要となりますので、注意してください。

仮に今、カードローンの返済が残っているのであれば残念ながら完済しないと解約ができません。それで、まずは今のローンを完済することに集中して一日でも早く完済するようにしましょう。それから自分のローン情報が個人信用情報機関に反映されるまでちょっと時間を置いてから住宅ローンを申し込むようにしましょう。

このようにカードローンは非常に手軽に利用できますが、長い目で見て今使うべきなのかをよく考えてから利用するようにしましょう。

このページの先頭へ