キャッシングとブラックリストについて

これは個人的な体験談ではないのですが、友人がどうもキャッシングに関してブラックリストに乗ったということを聞いたのでそれを参考になればと思いまして話をしてみたいと思います。ブラックリストというものは簡単に言うと信用情報機関に登録される情報に関するものであり、これにおける金融取引にトラブルがあったりするとブラックリストとして情報が共有されるというものだそうです。ちなみに友人に関しては過度に渡る借金の返済の延滞ということもあり、それで新規にキャッシングの申し込みが出来なくなったそうです。まあ自業自得と言えばそうなのでしょうが、明日は我が身ということもありしっかりとした学んでおきたいなと思いました。

ブラックリスト入りという点ではさらに債務整理を行った際にも登録されるようであり、これは最近流行りの過払い金請求でも登録されるという点は注意した方がいいと思われます。もう一つブラックリストという点では申し込みブラックというものがあり、これは一か月に新規に何件もキャッシングやローンに申し込みをすると、返済能力が不安定だと思われてしまうのでこれもブラックリスト入りをしてしまうそうです。いわゆる自転車操業というやつもこれに充てはまるので計画的に借金は考えないといけませんね。

このページの先頭へ