借入限度額を増やしたいと思った時には

カードローンを上手に利用していると、段々と借入限度額を増やして貰いたいと思う様になります。

限度額が高ければ、いつでも必要な時にまとまったお金が借りられるという安心感で、普段の借り過ぎを抑えることもできます。

借入限度額を上げるコツとしては、まずは今の限度額に近い状態で借りて、問題なく返済していくことが大切です。

限度額があるのにあまり借入金額が少ないと、限度額を増やしたいと申請しても審査に受からない可能性が高くなります。

今の限度額で定期的に借りては返す、を少なくとも半年以上続ける様にしましょう。

その間に一度でも返済が遅延すると不利になるので注意します。

また、限度額を大幅に上げたいと思った場合、一度にあまり高い金額を申請すると「何かお金に困っているのではないか」と思われてしまいます。

申請をする時には自分の収入に見合った金額で、まずは少しだけ上げて貰う様にしましょう。

例えば限度額が50万円の人は、最初は100万円にして貰い、借入をしては順調に返済を繰り返し、更に1年位経ってから200万円に上げて貰う様に申請するのがコツです。

時間はかかりますが、それだけ長い間利用しているということは、金融機関にとっても信頼して貰える顧客となり、有利になります。

このページの先頭へ